3c13fbb0.jpg

この時期、お客さんを送迎するとき、意識的に桜がたくさん見れる道を通るようにしています。
 
ご高齢で足腰が万全じゃないので、自分で外出する機会が少ない方が多いので・・・
 
私ぐらいの年代でもふと「あと、何回桜を見れるかなあ」と思いますが、ご高齢のお客さんはなおさらそう思われるようで、「来年も見れるんかなぁ・・・」としみじみつぶやかれると、ちょっとしんみりしてしまいます。
 
まあ、そんなときは「まだまだ、お元気じゃないですか。また来年もこうして一緒に見ましょうね」と明るくこたえています。


人気ブログランキングへ