2011年02月24日

環境のせい、性格のせい3

昨日のホンマでっか!?TV
自分の失敗は状況のせいにして
他人の失敗は性格のせいにする
(原因帰属バイアス)
という話をしていました。

確かに

例に挙げられていたのですが

たとえば、携帯電話をタクシーに置き忘れたとします。

自分だと
「あ、今日疲れてたから、うっかり忘れた」
とか
「運転手さんが気づいてくれなかったから」
と状況のせいにするんだそうです。

でも、同じ事を他人がすると
「どん臭いから」
とか
「おっちょこちょいだから」
とその人の性格のせいにするんですって。

おぉ、確かにそうかも・・・

勝手なものです。

特に、相手との関係が親密(結婚相手など)になればなるほどそういう傾向になるそうです。

だから、相手がなにか失敗やアクシデントに襲われても
いきなり相手の性格を責めるのではなく
自分の時にそう思うように
「きっと疲れてたんだろうね」
とか
「運転手さんが気づいてくれたらよかったね」
と思ってあげると
人間関係がスムーズにいくそうです。

femin21 at 07:12│Comments(0)TrackBack(0) こころのつぶやき | ニュース・話題

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

femin21

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

**月ごとにまとめて**
QRコード
QRコード
ありがとうコメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。