1年生のときから誘われていた『わんぱく相撲』になおくんが参加しました。
学校のたてわり活動のときにみんなで相撲をすることが多く、体型のこともあり先生からも推薦されていました。
当日早朝から大阪市内の予選が行われる大阪市中央体育館に行きました。
去年までは大阪市でも何ブロックに分かれて予選をしたんですが、今回は大阪市全体で行ったため、参加人数が大変多く、受付の時点でかなり手間取っているようでした。
会場も広いし、案内も不十分だし進行状況はさっぱりわからないし、あちこちから保護者のブーイングが聞こえてました。
土俵は10箇所以上あって学年ごと戦っていくのですが、なおくんの予選が始まる頃にはもう2時を過ぎていました。
いつ呼び出しがかかるかもわからず昼食を食べるタイミングを失った子供たちも多かったと思います。
さて、相撲ですが、なおくんは4年生でもダンゼン大きいほうだと思ったいたのですが、上には上がいますね。
身長が160cmを超えるような子もいて、なおくんも「おぉ・・・」というかんじ。
取り組みのほうは、なんとか決勝で負けたものの、6/20に行われる大阪府の決勝大会に進むことが決まりました。
これで上位に入賞すると東京の両国国技館で行われる全国大会に出場できるそうです。
そこまでいけるかな・・・?